バイクdeお遍路

これから四国八十八箇所をバイクで回る方のために、必要な情報をまとめました。少しでも役に立てて頂けたら幸いです。

【スポンサーリンク】

バイクお遍路~【参拝作法】

f:id:kyotolover:20180108224306j:plain

山門  
 
合掌、一礼して右足から入ります。
 

f:id:kyotolover:20180108213153j:plain

手水舎 
 
左手、右手、口(左手で受ける)→1月の極寒お遍路ではいくつかの札所で飛ばしました。寒すぎて指の感覚が無くなったので・・・笑。

f:id:kyotolover:20180108213157j:plain

鐘楼 
 
鐘を静かに撞く。不可のお寺もあり。
参拝後はついてはいけない!!
 
鐘は私来ましたよ!!
 
の合図ですが出鐘は戻り鐘といい、縁起が悪く昔から忌み嫌われているんだそうです。
なので出鐘鳴らしてしまったら初めからやり直した方がいいとまで言う説も。。。
 
本堂、大師堂にて

f:id:kyotolover:20180108213600j:plain

ロウソクを1本(奥から立てるのが決まり。)

 

f:id:kyotolover:20180108213149j:plain

線香を3本。こちらも中央から立てていきます。
 
そしてお賽銭を入れる。
 

f:id:kyotolover:20180108213251j:plain

納め札を入れ
 
心静かに読経。
 
読経ですが合掌礼拝から回向文まで13項目くらいあるのですが、とある札所にて住職さんとお話しした際に
 
「般若心経だけでもいいんですよ、般若心経も唱えない人だっているし要は心です」
 
と言われ、全身全霊で般若心経だけ唱える事にしようと決めました。
 
決して13項目が面倒くさいとかそんなんじゃ。。。。。ないです👍
 
本堂→大師堂の順番ですが混んでいれば先に大師堂に参拝しても良いとされています。

f:id:kyotolover:20180108213144j:plain

全て終われば納経所にて御朱印を頂く。
 
だいたいのお寺の受付は 7:00〜17:00(冬などは変更の可能性もあります)
時間がギリギリになりそうな時などは事前に札所に連絡をして確認をする事をお勧めします。
 
入り口に金剛杖を入れるが、90パーセントの割合で忘れて帰る
 
山門出る時に
 
ハッ!!!金剛杖どこ!?
 
ってなって気づく。
 
要注意。。。😓
 
最後、山門を出る時も合掌して一礼だが出る足は左足から出ます。
 
ここまでが一連の作法なのですが、これ慣れる迄が大変で1つ目の札所大窪寺では
 
「この作法ちゃんとやってたら日が暮れるんじゃないか」
 
と不安になる程に拙いものでした。
 
それが3〜4つと廻っていくと不思議なもので
 
「あたしお寺に嫁げるかもしれん!!」←すぐ調子乗る。笑
 
と思えるほど読経も作法もスムーズになっていました。
 
作法も結局どこまでするか結局は自分次第。
 
自分のスタイルで良いかと思われます😁
 
それではお遍路さん頑張って下さいね。